2017.07.24 Monday

身の丈にあったトレーニングから始めればいい

0

    おはようございます。

    パーソナルトレーナーの日高です。

     

     

    運動を始めよう!

    トレーニングを始めて体を美しくしたい!

     

     

    運動初心者の中には

    アスリートの激しいトレーニングを

    想像する人がいます。

     

     

    アスリート用のトレーニングは

    時に

    過酷に

    ストイックに

    自分の体を痛めつけることもあります。

     

     

     

    そうすることで

    身体能力・ポテンシャル

    を最大限まで引き上げる

    ことに繋がるからです。

     

     

     

    でも

    体を鍛える

    ってそれだけじゃないんです。

     

     

     

    今の自分の目的にあった

    トレーニングが存在します。

     

     

    今のあなたにあった

    身の丈にあった

    トレーニングが存在します。

     

     

     

    今の自分にあったトレーニングが

    分からない人は

    パーソナルトレーニングを活用することを

    オススメします。

     

    http://ysbodyfactory.com

     

     

    ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
    〒240-0112
    神奈川県三浦郡葉山町堀内744-7ラポール葉山2F
    ダイエット&パーソナルトレーニング専用ジム

    【Y'S BODY FACTORY】☎090-4186-2020

     営業時間7:00〜21:00  定休日土曜日

     

     

    ★1/2の時間で効果2倍!伸ばしながら鍛える超効率的トレーニング!

    【フレックストレーニング】

     

    ★心と体の両方が健康になる!2ヶ月で-10Kg痩せる!

    【デトックスダイエット】

     

    ★聞く言葉、見る絵でダイエットを成功させる!

    【イメージダイエット】

     

     

    ★公式HP

    ↓↓↓ 

    http://ysbodyfactory.com/top

     

    ★セミナー・イベント情報

    ↓↓↓

    http://ysbodyfactory.com/free/event

     

    ★ブログ「パーソナルトレーナーの4次元肉体進化論」

    ↓↓↓

    http://ysbodyfactory.jugem.jp

     

    ★Facebook

    ↓↓↓

    https://www.facebook.com/children.hidaka

     

    ★毎週配信メールマガジン登録はこちら

    ↓↓↓ 
    http://canyon-ex.jp/fx18379/ysmail1
    ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

    2017.07.22 Saturday

    呼吸コンディショニング

    0

      今日もブログにお越しいただきありがとうございます。

      パーソナルトレーナーの日高です。

       

       

      運動やトレーニングをする際

      同じメニューをしているのに

      楽に出来る日もあれば

      今日は何だか辛いな〜

      と感じる日はありませんか?

       

       

      一体、何が違うのでしょう?

       

       

      ・体に疲労がたまっている

      ・日によってモチベーションが違う

      ・心が疲れている

       

       

       

      理由を考え出せば

      キリがありませんが

      シンプルに考えると

       

       

      「呼吸」が違う

       

       

      コンディションが良い日

      コンディションが悪い日

      で最も違うのは

      呼吸が違うから

       

       

       

      呼吸の浅さ、深さ

      呼吸の速さ、遅さ

      呼吸と動きのリズム

       

       

       

      日本語には

      呼吸から紡ぎ出された

      言葉が数多く存在しますが

       

       

      体のコンディションに関係する言葉で言えば

       

       

      「息がつまる」

      「一呼吸おく」

       

       

       

       

      呼吸の世界は

      シンプルですが

      とても深遠なのもの

       

       

      コンディションが良くないと感じ日には

      まず自分の呼吸を感じること。

       

      私の場合は

      3分間、座って

      ただただ呼吸を感じる座禅を行います。

       

       

       

      すると

      自分の呼吸の粗さ

      息が詰まっていることに気がつくので

       

      口から細く息を吐き出しながら

      体の余計な力を抜く

      ことに意識を置いていきます。

       

       

      それが出来てきたら

      今度は

      鼻から息を吸い

      エネルギーをいただく

      ことに意識をおきます。

       

       

      口から息を吐き

      体内の余計な力を抜き

       

       

      鼻から息を吸い

      新鮮な空気を体内に取り込む

       

       

      単純ですが

      そのありがたい行為を感じながら

      今度は

      自分の心地よい呼吸のリズムに身を委ねる

       

       

      そのように呼吸を重ねていくと

      コンディションは徐々に

      整っていきます。

       

       

      そしてそのリズムの中で

      トレーニングをすると

      疲れにくくなります。

       

       

      また仕事でも

      行き詰まった時=息が詰まっている時こそ

      手がかりはあなたの呼吸にあります。

       

      ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
      〒240-0112
      神奈川県三浦郡葉山町堀内744-7ラポール葉山2F
      ダイエット&パーソナルトレーニング専用ジム

      【Y'S BODY FACTORY】☎090-4186-2020

       営業時間7:00〜21:00  定休日土曜日

       

       

      ★1/2の時間で効果2倍!伸ばしながら鍛える超効率的トレーニング!

      【フレックストレーニング】

       

      ★心と体の両方が健康になる!2ヶ月で-10Kg痩せる!

      【デトックスダイエット】

       

      ★聞く言葉、見る絵でダイエットを成功させる!

      【イメージダイエット】

       

       

      ★公式HP

      ↓↓↓ 

      http://ysbodyfactory.com/top

       

      ★セミナー・イベント情報

      ↓↓↓

      http://ysbodyfactory.com/free/event

       

      ★ブログ「パーソナルトレーナーの4次元肉体進化論」

      ↓↓↓

      http://ysbodyfactory.jugem.jp

       

      ★Facebook

      ↓↓↓

      https://www.facebook.com/children.hidaka

       

      ★毎週配信メールマガジン登録はこちら

      ↓↓↓ 
      http://canyon-ex.jp/fx18379/ysmail1
      ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

      2017.07.18 Tuesday

      なぜなぜあの人は運動しないのに美しいの?

      0

        今日もブログにお越しいただきありがとうございます。

        パーソナルトレーナーの日高です。

         

         

         

        あなたの周りには

        特に普段、運動をしていないのに

         

        ウエストがくびれていて

        二の腕も細く

        バストラインが美しく

        ヒップも上がっている

         

        そんな人いませんか?

         

         

         

        え?

         

         

         

        実は

        あなたの知らないところで

        必死に汗水垂らして

        努力している?

         

         

         

        いいえ

         

         

        世の中には

        特別に何か

        運動をしていなくても

        美しい人がいます。

         

         

        そんな人たちには

        ある決まった共通点があります。

         

         

         

        それは

         

         

         

         

         

        日常生活の動作が美しい人

        所作、ふるまいがキレイな人

         

         

         

        人としての4つの動作

         

         

        「立つ」

        「座る」

        「歩く」

        「物を拾う」

         

         

        これが究極的に美しく

        美しさの極致を極めれば

        特別な運動をしなくても

        美しいシルエットをキープし続けることは

        可能なのです。

         

         

         

        美しい人は美しい動作をするわけではなく

        美しい動作をするから人が美しくなる

         

         

        ここに女性のボディメイクの

        本質が隠れているのです。

         

         

         

        ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
        〒240-0112
        神奈川県三浦郡葉山町堀内744-7ラポール葉山2F
        ダイエット&パーソナルトレーニング専用ジム

        【Y'S BODY FACTORY】☎090-4186-2020

         営業時間7:00〜21:00  定休日土曜日

         

         

        ★1/2の時間で効果2倍!伸ばしながら鍛える超効率的トレーニング!

        【フレックストレーニング】

         

        ★心と体の両方が健康になる!2ヶ月で-10Kg痩せる!

        【デトックスダイエット】

         

        ★聞く言葉、見る絵でダイエットを成功させる!

        【イメージダイエット】

         

         

        ★公式HP

        ↓↓↓ 

        http://ysbodyfactory.com/top

         

        ★セミナー・イベント情報

        ↓↓↓

        http://ysbodyfactory.com/free/event

         

        ★ブログ「パーソナルトレーナーの4次元肉体進化論」

        ↓↓↓

        http://ysbodyfactory.jugem.jp

         

        ★Facebook

        ↓↓↓

        https://www.facebook.com/children.hidaka

         

        ★毎週配信メールマガジン登録はこちら

        ↓↓↓ 
        http://canyon-ex.jp/fx18379/ysmail1
        ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

        2017.07.16 Sunday

        美容年齢を引き上げるトレーニングとは?

        0

          今日もブログにお越しいただきありがとうございます。

          パーソナルトレーナーの日高です。

           

          「美容年齢」

          という言葉を聞いたことがありますか?

           

          え?

          聞いたことない?

           

           

          当然です。

          私が勝手に作りました(笑)

           

           

          女性にとって

          「いつまでも若く見られたい!」

          というのは永遠のテーマです。

           

           

           

          美容整形とか

          肌を美しくするコラーゲンマシン

          そしてサプリメントなどが

          ビジネスになっているのはその証拠です。

           

           

           

          でも表面的なものではなく

          内面やオーラから出る真の若さって

          どこから来るのでしょうか?

           

           

           

          美容年齢を引き上げるためには

          どうしたらよいのでしょうか?

           

           

           

          3つのポイントがあります。

           

           

          〇兩が若々しいこと

          動きが若々しいこと

          I従陲若々しいこと

           

           

          人体の構造やトレーニング的な視点で

          見ていくと

           

           

          ・姿勢が若々しいということは

          仙骨ー背中ー後頭骨のラインがまっすぐであるということ

           

           

          ・動きが若々しいということは

          肩甲骨や股関節から動きの始動が出来ていること

           

           

          ・表情が若々しいということは

          トレーニングなど身体にわざとストレスをかけても

          眉間にしわを寄せずに

          爽やかな顔でトレーニングをしていること

           

           

          この3つを意識しながら

          フレックストレーニングをすると

          美容年齢を引き上げることができます。

           

           

          http://ysbodyfactory.com/free/flex

           

           

           

          ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
          〒240-0112
          神奈川県三浦郡葉山町堀内744-7ラポール葉山2F
          ダイエット&パーソナルトレーニング専用ジム

          【Y'S BODY FACTORY】☎090-4186-2020

           営業時間7:00〜21:00  定休日土曜日

           

           

          ★1/2の時間で効果2倍!伸ばしながら鍛える超効率的トレーニング!

          【フレックストレーニング】

           

          ★心と体の両方が健康になる!2ヶ月で-10Kg痩せる!

          【デトックスダイエット】

           

          ★聞く言葉、見る絵でダイエットを成功させる!

          【イメージダイエット】

           

           

          ★公式HP

          ↓↓↓ 

          http://ysbodyfactory.com/top

           

          ★セミナー・イベント情報

          ↓↓↓

          http://ysbodyfactory.com/free/event

           

          ★ブログ「パーソナルトレーナーの4次元肉体進化論」

          ↓↓↓

          http://ysbodyfactory.jugem.jp

           

          ★Facebook

          ↓↓↓

          https://www.facebook.com/children.hidaka

           

          ★毎週配信メールマガジン登録はこちら

          ↓↓↓ 
          http://canyon-ex.jp/fx18379/ysmail1
          ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

           

          2017.07.14 Friday

          トレーニングの本質は修正力にあり

          0

            おはようございます。

            パーソナルトレーナーの日高です。

             

             

            フレックストレーニングの

            バランスバックランジ

            という種目を実践する時

            「バランスを一切崩さずに10回こなすことが大切だ!」

            と思う人がいます。

             

             

             

             

             

            このような人はグラつきそうになると

            「やばい!」

            と声を出すかもしくは

            そういう表情を見せます。

             

             

            あなたの場合はいかがでしょう?

             

             

            実はそんな時にこそ

            大事にしておきたいマインドセットがあります。

             

             

             

            バランスを崩してもいい!

            大切なのは

            バランスを崩したその次の動作で

            どのように修正するか?

             

             

             

            大事なのは

            失敗することではなく

            その失敗を

            どう修正するか?

             

             

            ここにトレーニングの本質が隠れています。

             

             

            野球選手

            サッカー選手

            プロゴルファー

            テニスプレイヤーの

            一流をみてください。

             

             

            みんな必ず失敗をします。

             

             

            けどそれを引きずらず

            修正して

            次のプレーに活かします。

             

             

            もしあなたがアスリートで

            自分のパフォーマンスの向上を目的に

            コツコツ、トレーニングを積み重ねているのなら

            このことを忘れずに

            今日もトレーニングに励んでください。

             

             

            きっと

            そのマインドが

            大舞台の時

            大きな力となってくれます。

             

             

             

            ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
            〒240-0112
            神奈川県三浦郡葉山町堀内744-7ラポール葉山2F
            ダイエット&パーソナルトレーニング専用ジム

            【Y'S BODY FACTORY】☎090-4186-2020

             営業時間7:00〜21:00  定休日土曜日

             

             

            ★1/2の時間で効果2倍!伸ばしながら鍛える超効率的トレーニング!

            【フレックストレーニング】

             

            ★心と体の両方が健康になる!2ヶ月で-10Kg痩せる!

            【デトックスダイエット】

             

            ★聞く言葉、見る絵でダイエットを成功させる!

            【イメージダイエット】

             

             

            ★公式HP

            ↓↓↓ 

            http://ysbodyfactory.com/top

             

            ★セミナー・イベント情報

            ↓↓↓

            http://ysbodyfactory.com/free/event

             

            ★ブログ「パーソナルトレーナーの4次元肉体進化論」

            ↓↓↓

            http://ysbodyfactory.jugem.jp

             

            ★Facebook

            ↓↓↓

            https://www.facebook.com/children.hidaka

             

            ★毎週配信メールマガジン登録はこちら

            ↓↓↓ 
            http://canyon-ex.jp/fx18379/ysmail1
            ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

            2017.07.12 Wednesday

            フレックストレーニングはいつ行うべきか?

            0

              今日もブログにお越しいただきありがとうございます。

              パーソナルトレーナーの日高です。

               

               

              バランスよく筋肉がついて

              引き締まったボディラインが手に入る

              フレックストレーニング

               

               

              ボディメイクを目的とした女性には

              週に1回60分のパーソナルトレーニングと

              1日5分の自宅用のフレックストレーニングを

              ご提案しています。

               

               

              「フレックストレーニングは

               いつ行うべきでしょうか?」

               

               

              フレックストレーニングは

              1日のどのタイミングでも良いですが

              ベストは朝と夜の2回です。

               

               

              行うことで

              体が動きやすい状態を作れるので

              日中の消費エネルギーが増えて

              太りにくい体を手に入れることができます。

               

               

              また

              行うことで

              日中についた良くない体の癖や歪みを

              リセットできて

              朝起きた時のコンディションが良くなります。

               

               

              今日は

              道具も何も使わない

              簡単に実施できる

              2つのフレックストレーニング動画をご紹介します。

               

              <バレリーナ・ストレッチ>

              <バレリーナ・スクワット>

               

              お時間あるときにトライしてみてください(^ ^)

               

               

               

               

               

              ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
              〒240-0112
              神奈川県三浦郡葉山町堀内744-7ラポール葉山2F
              ダイエット&パーソナルトレーニング専用ジム

              【Y'S BODY FACTORY】☎090-4186-2020

               営業時間7:00〜21:00  定休日土曜日

               

               

              ★1/2の時間で効果2倍!伸ばしながら鍛える超効率的トレーニング!

              【フレックストレーニング】

               

              ★心と体の両方が健康になる!2ヶ月で-10Kg痩せる!

              【デトックスダイエット】

               

              ★聞く言葉、見る絵でダイエットを成功させる!

              【イメージダイエット】

               

               

              ★公式HP

              ↓↓↓ 

              http://ysbodyfactory.com/top

               

              ★セミナー・イベント情報

              ↓↓↓

              http://ysbodyfactory.com/free/event

               

              ★ブログ「パーソナルトレーナーの4次元肉体進化論」

              ↓↓↓

              http://ysbodyfactory.jugem.jp

               

              ★Facebook

              ↓↓↓

              https://www.facebook.com/children.hidaka

               

              ★毎週配信メールマガジン登録はこちら

              ↓↓↓ 
              http://canyon-ex.jp/fx18379/ysmail1
              ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

               

               

               

              2017.07.10 Monday

              筋トレ系ストレッチ & ストレッチ系筋トレ

              0

                今日もブログにお越しいただきありがとうございます。

                パーソナルトレーナーの日高です。

                 

                 

                「筋トレ系ストレッチ」

                「ストレッチ系筋トレ」  

                 

                 

                という言葉を聞いたことがありますか?

                 

                 

                筋トレ系ストレッチ=筋トレしながらストレッチにもなる

                ストレッチ系筋トレ=ストレッチしながら筋トレにもなる

                 

                 

                という意味です。

                 

                 

                例えば

                フレックストレーニングのメニューの一つに

                イチローストレッチというものがあります。

                 

                 

                イチロー選手が打席に入る前に

                必ず行うあの動きです。

                 

                 

                この動きを

                イチロー選手が毎打席行うには

                とても深い意味があります。

                 

                 

                股関節が左右に開かれ

                下半身の重心移動がスムーズになります。

                 

                 

                また

                肋骨の上を肩甲骨が滑るように動くので

                しなやかなバットコントロールが可能になるわけです。

                 

                 

                この動きは

                アスリートのみならず

                一般の人のダイエットや

                ボディメイク、腰痛予防などにも

                大きな効果を発揮します。

                 

                 

                ちょっとマニアックになったので

                話を元に戻します^^;

                 

                 

                このイチローストレッチを初めて行う時に

                必ず聞く質問があります。

                 

                 

                「これはストレッチ?筋トレ?

                 どちらの感覚ですか?」

                 

                 

                Aさんはこう答えます

                「両方のような気がします。でも私はストレッチの感覚が強いです!」

                 

                 

                一方、Bさんはこう答えます。

                「私には筋トレっぽいですね!」

                 

                 

                そうなんです。

                つまり同じ運動をしても

                Aさんの感覚とBさんの感覚には違いが生じます。

                 

                 

                なぜなら

                二人の筋肉量、関節の柔軟性、体の状態がまったく違うから。

                 

                 

                またBさんは最初のパーソナルトレーニングの時には

                「筋トレっぽい」と言いましたが

                毎週コツコツ積み重ねて筋肉がついてくると

                「ストレッチ」の感覚が強いと教えてくれました。

                 

                 

                今のあなたは

                どちらの感覚が強いでしょうか?

                 

                 

                トライしてみてください♪

                 

                 

                筋トレしながらストレッチする

                ストレッチしながら筋トレにもなる

                 

                 

                あなたもそんなフレックストレーニングで

                体づくりをしてみませんか?

                 

                 

                ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
                〒240-0112
                神奈川県三浦郡葉山町堀内744-7ラポール葉山2F
                ダイエット&パーソナルトレーニング専用ジム

                【Y'S BODY FACTORY】☎090-4186-2020

                 営業時間7:00〜21:00  定休日土曜日

                 

                 

                ★1/2の時間で効果2倍!伸ばしながら鍛える超効率的トレーニング!

                【フレックストレーニング】

                 

                ★心と体の両方が健康になる!2ヶ月で-10Kg痩せる!

                【デトックスダイエット】

                 

                ★聞く言葉、見る絵でダイエットを成功させる!

                【イメージダイエット】

                 

                 

                ★公式HP

                ↓↓↓ 

                http://ysbodyfactory.com/top

                 

                ★セミナー・イベント情報

                ↓↓↓

                http://ysbodyfactory.com/free/event

                 

                ★ブログ「パーソナルトレーナーの4次元肉体進化論」

                ↓↓↓

                http://ysbodyfactory.jugem.jp

                 

                ★Facebook

                ↓↓↓

                https://www.facebook.com/children.hidaka

                 

                ★毎週配信メールマガジン登録はこちら

                ↓↓↓ 
                http://canyon-ex.jp/fx18379/ysmail1
                ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

                2017.07.08 Saturday

                筋力トレーニングの危険性について

                0

                  今日もブログに起こしいただきありがとうございます。

                  パーソナルトレーナーの日高です。

                   

                   

                  ダンベルやバーベルまたはマシンを使い

                  筋肉に重力以上の負荷をかけて鍛えるトレーニングを

                  筋力トレーニングと言います。

                   

                   

                  スポーツクラブにあるマシンは

                  ウェイトトレーニングマシンと言います。

                   

                   

                  ウェイトは

                  10Kg・20Kg・30Kg・・・・・

                  と当然様々な重さがあります。

                   

                   

                  トレーニング初心者の頃は

                  10Kgしか上がらなかったものが

                  コツコツと週に2回ずつ

                  トレーニングを続けていくと

                  2ヶ月で20kg

                  3ヶ月で30Kg

                  と漸進的に重さが上がるようになります。

                   

                   

                  努力した分だけ

                  筋肉がついていき

                  重い重さがあがる感覚は

                  ハマる人にはハマる。

                   

                   

                  これがウェイトトレーニングの醍醐味と言って良いでしょう。

                   

                   

                  しかしこの裏に潜んでいる

                  危険性について

                  考慮しておく必要性があります。

                   

                   

                  それは

                   

                  重い負荷でかけた筋肉は

                  重い負荷をかけ続けないと

                  衰えていく

                  という事実です。

                   

                   

                  では一体

                  重い負荷をどのくらいかけないと

                  衰えていくか?

                   

                   

                  およそ

                  2週間程度

                   

                   

                  2週間

                  重い負荷をかけないと

                  すぐにその筋肉は萎縮してしまいます。

                   

                   

                  ここに

                  筋力トレーニング=

                  ウェイトトレーニングで作り上げる

                  肉体の脆さや危うさが潜んでいます。

                   

                   

                   

                  何のために筋力トレーニングを行うのか?

                  何を目指して筋力トレーニングをしているのか?

                  ここを明確にすることが一番大切です。

                   

                   

                  当然ですが

                  アスリートや

                  ボディビルダーが競技能力向上のために

                  筋力トレーニングをするメリットはあります。

                   

                   

                  しかし

                  健康増進や

                  ダイエット

                  ボディメイク目的に

                  運動を始める人は

                  安易に筋力トレーニングを取り入れることを

                  私はあまりオススメしません。

                   

                   

                  なぜなら

                  継続するのが難しい

                  からです。

                   

                   

                  継続するということは

                  忙しい毎日の中

                  週に2回はスポーツクラブに通う時間を捻出し

                  肉体づくりに励むということです。

                   

                   

                  病気

                  怪我

                  転勤

                  仕事

                  家庭内の問題

                   

                   

                  人生で起こる様々な出来事で

                  なかなかジムに通うことが難しい人は多いのではないでしょうか?

                   

                   

                  私は

                  15年前からフィットネスの業界に携わっていますが

                  日本のフィットネス人口が未だに3%台と世界に比べて

                  低い理由が、筋力トレーニングにあると感じています。

                   

                   

                  筋力トレーニングは

                  体に重い負荷をかけ続けるのがコンセプトです。

                   

                   

                  これは

                  日本人の感性や文化的気質に

                  マッチしていないのではないか?

                   

                   

                   

                  このような筋力トレーニングのデメリットを

                  埋め合わせられるものは何か?

                   

                   

                  一般の人でも継続可能で

                  健康増進

                  ダイエット

                  ボディメイクにも効果が出るトレーニングは何か?

                   

                   

                  そこで開発したものが

                  フレックストレーニングという方法です。

                   

                  http://ysbodyfactory.com/free/flex

                   

                   

                   

                  ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
                  〒240-0112
                  神奈川県三浦郡葉山町堀内744-7ラポール葉山2F
                  ダイエット&パーソナルトレーニング専用ジム

                  【Y'S BODY FACTORY】☎090-4186-2020

                   営業時間7:00〜21:00  定休日土曜日

                   

                   

                  ★1/2の時間で効果2倍!伸ばしながら鍛える超効率的トレーニング!

                  【フレックストレーニング】

                   

                  ★心と体の両方が健康になる!2ヶ月で-10Kg痩せる!

                  【デトックスダイエット】

                   

                  ★聞く言葉、見る絵でダイエットを成功させる!

                  【イメージダイエット】

                   

                   

                  ★公式HP

                  ↓↓↓ 

                  http://ysbodyfactory.com/top

                   

                  ★セミナー・イベント情報

                  ↓↓↓

                  http://ysbodyfactory.com/free/event

                   

                  ★ブログ「パーソナルトレーナーの4次元肉体進化論」

                  ↓↓↓

                  http://ysbodyfactory.jugem.jp

                   

                  ★Facebook

                  ↓↓↓

                  https://www.facebook.com/children.hidaka

                   

                  ★毎週配信メールマガジン登録はこちら

                  ↓↓↓ 
                  http://canyon-ex.jp/fx18379/ysmail1
                  ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

                   

                  2017.07.06 Thursday

                  体幹の本当の意味とは?

                  0

                    今日もブログにお越しいただきありがとうございます。

                    パーソナルトレーナーの日高です。

                     

                     

                    「体幹を鍛える!」

                    「体幹を強くする!」

                    「体幹が強い!」

                    「体幹がしっかりしている!」

                    そんなフレーズを耳にすることがあるかと思います。

                     

                     

                    そもそも

                    体幹って何でしょう?

                     

                     

                    腹筋、背筋のこと?

                     

                    身体の胴体のところ?

                     

                    股関節も含む?

                     

                    様々な意見や見方が

                    専門書に書かれていますが

                    なんかどれも

                    いまいちシックリこないんです。

                     

                     

                    私も長年、この定義について試行錯誤をしてきましたが

                    15年かけて明確な一つの答えが導き出されました。

                    今日はそれについてシェアしたいと思います。

                     

                    ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

                    通常、

                    幹といえば木の幹を想像します。

                     

                     

                    体幹=体の幹

                    では体の幹とは何か?

                     

                     

                     

                     

                    人体の幹とは

                    背骨から骨盤の部分

                     

                    体の中で

                    奥深くに存在し

                    構造が最も強い幹となる部分は

                    骨です。

                     

                     

                    腹筋や背筋が体幹という説もありますが

                    筋肉は骨と比較すると

                    アウターマッスルであろうと

                    インナーマッスルであろうと

                    体の表面に存在するので幹ではありません。

                     

                     

                    つまり

                    背骨から骨盤の部分

                    が体幹と私は考えます。

                     

                     

                    ではその体幹はどんな状態の時に強いのか?

                    答えは

                     

                     

                     

                    後頭部・背中・お尻の3点がまっすぐに並んでいる

                    状態の時です。

                     

                    ・立っている時も

                    ・座っている時も

                    ・中腰姿勢でも

                    ・人に体当たりされても

                     

                    この3点が崩れにくい人を体幹が強いと

                    定義します。

                     

                     

                    姿勢がどんな局面でも美しい

                    と言い換えることができます。

                     

                     

                    これが「体幹」の本質的な定義であると私は考えています。

                     

                    ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
                    〒240-0112
                    神奈川県三浦郡葉山町堀内744-7ラポール葉山2F
                    ダイエット&パーソナルトレーニング専用ジム

                    【Y'S BODY FACTORY】☎090-4186-2020

                     営業時間7:00〜21:00  定休日土曜日

                     

                     

                    ★1/2の時間で効果2倍!伸ばしながら鍛える超効率的トレーニング!

                    【フレックストレーニング】

                     

                    ★心と体の両方が健康になる!2ヶ月で-10Kg痩せる!

                    【デトックスダイエット】

                     

                    ★聞く言葉、見る絵でダイエットを成功させる!

                    【イメージダイエット】

                     

                     

                    ★公式HP

                    ↓↓↓ 

                    http://ysbodyfactory.com/top

                     

                    ★セミナー・イベント情報

                    ↓↓↓

                    http://ysbodyfactory.com/free/event

                     

                    ★ブログ「パーソナルトレーナーの4次元肉体進化論」

                    ↓↓↓

                    http://ysbodyfactory.jugem.jp

                     

                    ★Facebook

                    ↓↓↓

                    https://www.facebook.com/children.hidaka

                     

                    ★毎週配信メールマガジン登録はこちら

                    ↓↓↓ 
                    http://canyon-ex.jp/fx18379/ysmail1
                    ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

                     

                     

                    2017.07.04 Tuesday

                    「筋肉」「動き」「感覚」を鍛える!

                    0

                      今日もブログにお越しいただきありがとうございます。

                      パーソナルトレーナーの日高です。

                       

                       

                      アスリートであろうと

                      ボディメイクであろうと

                      コンディショニングであろうと

                      鍛えるというコンセプトのもと

                      トレーニングをするというのは共通しています。

                       

                       

                      あなたは

                      トレーニングで何を鍛えていますか?

                       

                       

                      一般的には

                      筋トレでは「筋肉」を鍛えます。

                      空手や柔道、合気道などは「動き」を鍛えます。

                      ヨガなどは余計な力を抜くことやバランスなどの「感覚」を鍛えます。

                      つまりそれぞれの運動で鍛えるものが異なります。

                       

                       

                      「筋肉」

                      「動き」

                      「感覚」

                       

                      この3つを同時に鍛えられるものはないか?

                      その観点から考えられたものがフレックストレーニング

                       

                       

                      この3つを意識しながらできるメニュー

                      今日はこんなフレックストレーニングをご用意してみました。

                       

                       

                      トライしてみてください(^ ^)

                       

                       

                       

                      ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
                      〒240-0112
                      神奈川県三浦郡葉山町堀内744-7ラポール葉山2F
                      ダイエット&パーソナルトレーニング専用ジム

                      【Y'S BODY FACTORY】☎090-4186-2020

                       営業時間7:00〜21:00  定休日土曜日

                       

                       

                      ★1/2の時間で効果2倍!伸ばしながら鍛える超効率的トレーニング!

                      【フレックストレーニング】

                       

                      ★心と体の両方が健康になる!2ヶ月で-10Kg痩せる!

                      【デトックスダイエット】

                       

                      ★聞く言葉、見る絵でダイエットを成功させる!

                      【イメージダイエット】

                       

                       

                      ★公式HP

                      ↓↓↓ 

                      http://ysbodyfactory.com/top

                       

                      ★セミナー・イベント情報

                      ↓↓↓

                      http://ysbodyfactory.com/free/event

                       

                      ★ブログ「パーソナルトレーナーの4次元肉体進化論」

                      ↓↓↓

                      http://ysbodyfactory.jugem.jp

                       

                      ★Facebook

                      ↓↓↓

                      https://www.facebook.com/children.hidaka

                       

                      ★毎週配信メールマガジン登録はこちら

                      ↓↓↓ 
                      http://canyon-ex.jp/fx18379/ysmail1
                      ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

                       

                       

                      Calendar
                        12345
                      6789101112
                      13141516171819
                      20212223242526
                      2728293031  
                      << August 2017 >>
                      Selected Entries
                      Categories
                      Archives
                      Recent Comment
                      Profile
                      Search this site.
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      WEBSITE